女性磨きにはコスメ選びや美容対策も大切!

ニキビをつぶしてもいい?

これまでニキビが出来た時に潰した事はないですか。だれでも1度くらいはニキビを潰してしまった事があるのではないでしょうか。

 

中にはニキビを潰して中に入っている白い芯を出す事がクセになってしまう人もいると言います。

 

しかし、一般によく言われるのは”ニキビを潰すとクレーターが出来るから潰してはいけない”という事。これは本当なのでしょうか。

 

実はニキビの状態によっては潰した方が良い場合があるのです。

 

それと反対に潰してはいけない状態もありますから注意しましょう。

 

ニキビを潰すタイミングは、ニキビ全体が赤みを帯びて中心の部分だけ白くプクッと膨れた状態(白ニキビと呼ばれる)の場合だけ大丈夫なのです。

 

ニキビには赤い状態や白い状態、黄色い状態などがありますが、これらの場合は潰すと後になって残ってしまう可能性がありますので自分では絶対に潰さないようにしましょう。

 

また潰す場合も消毒をするなど正しい潰し方があります。

 

自分判断での処理は後々後悔する結果を招いてしまうかもしれません。時々、手や爪でニキビを押しつぶす人もいるようですが、手や爪には数えきれない程の雑菌が付いている為、ニキビを潰した箇所が化膿したり悪化する場合もあるので注意しましょう。

 

背中ニキビはどうしたらいい?

夏になって薄着になると気になるのが背中のニキビです。

 

なかなか自分で背中を見る機会がないので、薄着になった季節に他人から指摘されて気づく人もいるのではないでしょうか。

 

特に気になるのは水着になる時や、ウェディングドレスや方や背中が大きく空いた服やドレスを着る時でしょう。

 

ニキビといえば顔に出来るのが多いですが、実は背中にも頻繁に出来るのです。

 

では背中ニキビの原因は一体なんなのでしょうか。

 

実は顔のニキビも背中のニキビも原因は同じ。必要以上の皮脂があったり、外からの刺激などが多い原因です。

 

背中は顔に比べて紫外線や風に当たる頻度も少ないですが、汗を多くかいたり、その汗や皮脂を吸い込んだ服と密着している時間が長いのです。

 

その為、汚れた衣服が皮膚に触れ、また繊維が皮膚と擦れて刺激となってニキビが出来る原因となってしまいます。また顔ニキビと同じようにストレスや睡眠不足でも背中ニキビは出来てしまいます。

 

症状が軽いのであれば、ビタミンCを含んだ果物や野菜を沢山摂取したり、ビタミンC誘導体を含んだ美容液などで改善する事ができます。また寝具を日に干したり、シーツや枕カバーを清潔に保つなど日頃のケアで背中ニキビを予防する事もできます。